ジェイアップ24

商品サービスについて
075-621-3171

リクルートについて
075-621-3174

リクルート

当社ではこんな人材を求めています!

主体性

指示を待つのではなく、 自らやるべきことを見つけて積極的に取り組む。

実行力

言われたことをやるだけでなく自ら目標を設定し、 失敗を恐れず行動に移し、粘り強く取り組む。

規律性

状況に応じて、社会のルールに則って自らの発言や行動を適切に律する。

社長からのメッセージ

他社との差別化を図る3つの柱で、顧客ニーズに応える。

昭和41年の創業以来、当社は車、特に商業車輌のパーツを取り扱う商社として成長を続けています。
十数年の不安定な景気の中、確実に成長するために求められることは、決して価格競争ではありません。「お客様のニーズに応えながらも競合他社との差別化を図ること」だと私は考えています。

当社で言えば、24時間365日の営業体制、そして京都・滋賀・大阪を結ぶ支店のネットワークです。またメーカーとして中国で設立したグループ企業での、オリジナルパーツの開発・製造でもあります。

このような顧客ニーズへの対応と差別化が一致した3つの柱は、ただ経営陣のトップダウンだけで成り立つことはありません。むしろ、社員のアイデアとモチベーションが活かされた、その結果だと考えています。ここ十数年の当社の「伸び」は、社員が自主性を発揮し、お客様のニーズに応え続けた成果なのです。

会社の成長を担うのは、社員一人ひとりの成長。

会社は社員の集合体です。
社員の成長こそ、会社の成長に他なりません。社員がのびのびと職場で活躍するために、当社は教育と職場環境作りに力を入れています。

日々の研修や資格取得のバックアップ、二年に一度の海外研修など、教育制度を充実させる一方、取得しやすい休暇制度、手当の充実も図り、社員のプライベートにも配慮しています。また、公私ともに相談できる職場のアットホームな関係は、いざという時の結束力にもつながっています。このような教育と職場環境が、当社の「伸び」を支える一端でもあるのです。

また、当社は60歳で社長も含め役員を降りるルールがあります。これは常に新しい感性を経営に活かす意味もありますが、若手社員が日々の業務に目的意識を持つことにも役立っています。40歳台で役員になるために、今、自分は何をしなければならないのか? 常に目的を持つことが、仕事への真摯な姿勢につながっています。

「自分を律することができる」人は、必ず成長できる。

お客様のニーズに応え続ける、それが当社の未来のビジョンです。
3つの柱で現状のニーズに応えられていますが、ニーズは時代とともに変化していくもの。たとえ今の事業に大きな変革を求められた時にも対応し、発展できる会社としての力をつけていきたいと思います。
そしてゆくゆくは関西エリアから全国エリアへ。日本一のパーツ商社となることが私たちの夢でもあります。

この夢を一緒に追いかけるために努力できる人材を、今回の新卒募集で採用したいと思います。私が新人に求めるのは「自分を律すること」。甘えることなく、自分に厳しく、知識と技術の研鑽に日々臨んで欲しいと思います。
時には海を渡って中国での仕事もあるでしょう。時には担当エリアを走り回ることもあるでしょう。その日々が血肉となり、成長につながります。自分自身の成長を仕事のやりがいにできる、そんな人材を私は求めています。

株式会社ジャパンオートパーツ24
代表取締役社長 山中 眞吾

人事担当者からのメッセージ

仕事とは「お金のため」「生活のため」にするものです。
しかし、それだけが仕事の目的となり、嘘をついたり、さぼったり…という社会人も中にはいます。私たちは仕事に+αを求めています。この「+α」とは社員の成長です。

教育制度、研修制度を充実させる一方、常に目的意識を持つよう社員に働きかけ、責任感を持って仕事に取り組む、そんな社風を築き上げてきました。目的意識を持つことによって、社員は自主的に考え、行動し、成果を上げています。そして成果と成長こそが、当社では社員のやりがいとなっています。 私たちが新入社員に求めたいのは、自ら考え、行動できる「主体性」と「行動力」、そしてルールを守り、一人の社員がみんなのために努力できる「規律性」です。

人生でもっとも長い時間を過ごす職場で、大きく成長し、羽ばたける人材と出会いたいと思います。みなさんのご応募をお待ちしています。